スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イタイイタイ

2011年12月20日 17:59

13日。
雪踏みして均した公園の中で、プ~にディスクを投げた。
追いかけてるプ~を追いかけてたシュート。
急にキャイン!と泣いた。
右後ろ足を引いた。

夕方やっている近くの病院へ。
触診だったのだけれど、前十字靭帯をやったかも?との診断。
顔色変えないシュートに先生も 困惑気味。
レーザーと痛み止めの注射&抗生物質の注射を打つ。
3日間様子見て、それでも症状が改善されないようなら
また違う対策を立てましょう。と言われ、様子を見る。

16日。
なんとも・・・うーん。^^;な、診断だったので、違う病院へ。
シュートの足をいつも診てくれている先生の予約を取る。
レントゲンと触診。
診断結果 【足根関節脱臼】
2011121717350000.jpg

レントゲン見たけど、なんとも痛々しい。
ギブスを巻いた。
先生も手術するべきか。。。診察中ずーーーっと悩んで悩んで・・・・
『また明日来てください。』

2011121717350001.jpg

『レントゲン室で 漏らしちゃったのーー』

17日。
朝起きたらギブスの一部を破壊してたしゅう。(ToT)/~~~
そのまま病院へ。
あらら。。。と言われ、巻きなおす。
一日悩んだ先生の方針は、手術しないで自然治癒しましょう。とのこと。
この手の犬種は金具を入れてもそのまままた 折ってしまう可能性が高いから。だそうで。
手術しないで治るのであれば、なによりかもと、カナ達も思い了承.

続く。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://shootdiary.blog66.fc2.com/tb.php/1416-4b231c46
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。